テイクレの飛び火と火傷の違いは?どちらの方がおすすめ?

テイクレ 飛び火 火傷 テイクレのバトル

テイクレの飛び火と火傷の違いについてや、どちらの方がおすすめなのかをまとめています。

飛び火と火傷はそれぞれ性能がちがうため、どちらも強いんだけどダメージ量でいえば飛び火のほうがおすすめかなという感じです。

しかし状態異常耐性がある敵でなければ、どの形式のバトルでも効果を発揮できるのは火傷。

どちらも敵に付与できれば助かる効果なので、ちがいを理解して戦闘を有利にすすめていってくださいね。

スポンサーリンク

テイクレの飛び火と火傷の違いについて

テイクレの飛び火と火傷の違いについてザックリと解説すると

  • 飛び火→複数の強敵とたたかう時に便利・単体のバトルでは意味ナシ
  • やけど→単体の強敵とたたかう時に便利・ターン経過でダメージ量アップ

それぞれ順に詳しく解説していきますね。

テイクレの飛び火ってどんな性能?

まずテイクレの飛び火について。

飛び火を付与されたキャラは、別キャラが攻撃されたときに一緒にダメージ受けるという状態異常です。

テイクレ 飛び火 効果

計算式とか分からんのですが、普通に攻撃されるよりもダメージを受けてて、倒すのに時間がかかるキャラほど飛び火付与すると恩恵デカイです。

クリティカルダメージやHIT数の多い攻撃をすると、飛び火付与されたキャラのHPがゴッソリ減ってます。

飛び火中のキャラは1ターンで倒せるほどダメージを受けることもよくあるので、ダメージ量が多いという表現をしています。

飛び火についてはこちらの記事に詳しくまとめています。

>>関連記事:「 テイクレの飛び火の性能や効果的な使い方は?対策方法も紹介 」

とても便利な飛び火ですが、別キャラを攻撃してダメージを与える仕様上、単体の強敵とのバトルには向きません。

飛び火になっている敵に攻撃をしても、ダメージ上乗せとかにはなってないんですよね。

闘技場やファントムタワーなど、強敵がいっぱい☆なバトルで猛威をふるいます。

テイクレの火傷の性能は?

対してテイクレの火傷について。

火傷を付与されるとターン終了時にダメージを受けるという状態異常です。

ターンが経過するごとにダメージ量も増える仕様になっているので、マルチなど長期戦になるバトルで使うのがおすすめ。

テイクレ やけど

飛び火のようにこの状態異常だけで倒せるほどのダメージ量は出ないです。

でも防御力(DEF)やHPの多い敵だと、やけどで削るダメージはけっこう助かるんですよ。

闘技場でたたかってるとHPを削り切れなかった敵が、ターン終了時に火傷のダメージで戦闘不能になるとかわりとよくあります。

なので状況によっては、状態異常になっている敵のHPをあえて少しだけ残しておいて、やけどのダメージで倒すという方法もできます。

ヒーラーがいるとかOLゲージに注意する必要があるので、慣れないうちはおすすめできない方法ですが(;´∀`)

複数戦でも単体戦でもつかえる状態異常なので、そういう面では飛び火よりもやけどの方が使い勝手いいです。

スポンサーリンク

テイクレの飛び火と火傷はどちらの方がおすすめ?

闘技場とファントムタワーであれば、飛び火の方が強くておすすめと思っています。

やっぱり敵2体同時に攻撃していけるのはデカイ!

飛び火付与された敵のHPがゴリゴリゴリラで削られていくのを見ると「飛び火しゅごい…」ってなりますw

ただ先にも書いたように、マルチバトルでは活躍できないのが飛び火。

メインストーリーなども効果を発揮するまでもなく敵を倒せてしまうので、活躍の場は限られますね。

火傷の方はどのバトルでも使える子ですが、追加でダメージを与えられる程度。

とはいえマルチバトルで自パーティーキャラ複数がやけど付与されると、みんなターン終了時にダメージをくらうので全滅に追い込まれることも(-ω-;)

けして弱いわけではないんですよね、やけど。

というか状態異常はどれもくらうと厄介で、どれも付与できれば戦闘で助かるもんです。

クレストリアの飛び火と火傷についてまとめ

クレストリアの飛び火と火傷についてまとめです。

飛び火→付与されると別キャラが攻撃されたときいっしょにダメージを受ける
やけど→付与されるとターン終了時にダメージを受ける

ダメージ量でいえば飛び火の方が強い、といった感じですね。

どちらかしかパーティメンバーに入れられない場合、闘技場とファントムタワーなら飛び火優先の方がいいかな。

マルチバトルであれば火傷ですが、敵が状態異常耐性もちじゃないか要確認です。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました